理事長 山本 久博

2019年 新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。

 2019年が皆様にとって幸せな1年になる事を祈念します。さて、新年にふさわしい報告をさせていただきます。昨年末に在ウラジオストク日本国総領事館から1通のメールをいただきました。11月に実施された国際交流団に関するお礼ですが以下はその中の一文です。

****************************************************************
(略)
「みちのくの花嫁道中」を通じ、ウラジオストク市民に日本の美と伝統文化をご紹介していただいたことで、日本への関心向上と親日家の拡大につながったと確信しています。 (中略) 今後ともウラジオストク市と我が国とのあらゆる交流を活性化するために取り組んでいく所存ですので、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。
在ウラジオストク日本国総領事館
総領事代理 豊島聡一郎
****************************************************************

  我々が脈々と受け継いできた伝統的な婚礼の文化が、ロシアの人たちにも十分に理解していただけたと確信しました。そして、秋田県美容講師会と組合員ら40名がロシアで繰り広げた伝統的な仕事が、総領事館から直接感謝の言葉を頂くなど、思っても見なかった反響です。参加された皆様はじめそれを支えてくださった会員の皆様に心から感謝を申し上げます。

 さて、高齢化率が日本一という現象にどのように向き合うかが問われる秋田県ですが、皆様にぜひ提案したい事があります。それは高齢者となっても社会の弱者ではなく、むしろ多くの経験を活かす知恵袋的存在になる事です。その為には元気な身体と好奇心旺盛な思考回路を持つ事です。そして若い人たちが大志を抱けるような秋田県、美容界にしていきたいと願っています。

  2019年も皆様と元気な時間を共有させていただきます。まず手始めに新年会でパーッとやりましょう!!