理事長 山本 久博

年頭のご挨拶

 新年おめでとうございます。
 新しい年が皆様にとって実り多き年になります事を祈念いたします。年末の衆議院選挙も無事に終わり、日本の舵取りのメンバーが決まった訳ですが、今だけではなく将来の我が日本丸の進路に胸を張って応えられる選択であった事を信じます。

 同じ視点で私達の業界を眺めれば、高齢化社会は言うに及ばず、後継者不足や技術のマンネリ化、そして組織力低下など抱える難題は少なくありません。特に後継者問題では将来の業界を託す人材を育てる事は私達現役世代の責任です。幸い秋田県は若手技術者の成長はめざましく、大いに期待したいところですが、それを支えるのは先輩達の仕事に取り組む姿勢と業界人としての誇りだと思います。同じ美容師の道を選んだ者たちが、それぞれを尊重し協力出来ない業界に未来はありません。今年はみんなが秋田県美容界の未来を創る大切な年になる事をお伝えします。

 お客様が綺麗に見える理由は何ですか?
 魅力的なヘアスタイルの理由は?
 若く見えるスタイルの違いは何?
そうです我々の仕事の評価は採点出来ません。その違いの分かる技術者がいて、その違いが分かるお客様との間には信頼が生まれます。それが美容師の最も大切な財産でもあります。そしてそれはプロとしての知識と訓練が創り出す財産です。これまでも、お客様の目が肥えるようにレベルの高い仕事をしようと呼びかけて来ました。そして秋田に住む人達の目は確かに肥えています。これは我々美容師が良い仕事をしていなければすぐに見抜かれてしまいます。この厳しい目が更に私達秋田の美容師の腕を磨いているのだと思います。勿論これからもその構図は変わらないはずです。

 一方、秋田県は高齢化が進んでいる事が取り上げられていますが、我が業界に於いては生涯現役は当たり前の姿です。問題なのは、心が老いてしまう事だと思います。秋田県の美容師の皆さんは素敵に年を重ねていて魅力的だと言われるようになりたいものです。素敵な先輩技術者の活躍する姿を若い美容師が憧れ、そしてまた素敵な美容師に育つ・・・、そんな業界を築くのが私に課されたテーマだと思っています。

 食料の自給率、美味しい食べ物、豊かな自然、四季折々が感じられる気候、更には美味い酒、地下資源に特化した技術力を誇る秋田大、世界に通用する事で注目の国際教養大、学力日本一の賢い子供達、原発はなく、再生可能エネルギー賦存量では全国一とも言われ、言い換えれば資源大国でもある秋田県です。勿論秋田美人は我々が増産可能な重要な魅力資源です。これだけの魅力をもつ秋田県ですから、あと一工夫すれば「いつか秋田に住みたい」と言われる事は難しくないはずです。

 初夢ではありませんが、そんな素敵な秋田の未来を夢見て今年はみんなで魅力づくりにも力を合わせたいと思います。